×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Your Sitename

メイン

世界観

地域交流が盛んな小さな町とその隣にある大きな街をメインとしたほのぼのストーリー
ケニーを中心に様々な人間(人外)関係が繋がっていく。

キャラクター

名前:ケニー(12) 女・142cm:40kg
内気な性格で、主に家から出ない。
髪や目の色にコンプレックスを持っている。
ぬいぐるみが好きで部屋にいくつもぬいぐるみがある。
物を投げる癖があり、投げた先には高確率でトニーがいる。(彼女にそんなつもりはない
補足:名のあるお金持ちの家の娘。両親はいないのでトニーと二人暮らし。
トニーがいればそれでいい。

名前:トニー・フレッツェ(26) 男・198cm:75kg
かなりのお人好しでよく騙されてはからかわれる。
人間が好きでよく話そうとするが198cmと長身なうえ異型の顔で相手を怖がらせてしまう。
大抵の傷は一瞬で治るが顔の傷はどうしても治せない。
困ったような笑顔が癖。
補足:人外。町で名のあるお金持ちの家(ケニー)の執事兼世話役をやっている。住み込み。
お嬢様第一な位ケニーが大事。

名前:ベイカー(26) 男・186cm:80kg
怒りっぽい性格で眉間に皺がよっている。口が悪い。
人の好き嫌いが激しく、気まぐれに行動することが多くて周りを心配させることもしばしば。
外見通りにパワータイプで、大抵の物事は力技で解決しようとする。
犬のジェイク(かなり大きい狼犬)と共に住んでおり、よく一緒にいるがどこで拾ったかとかどういう犬種なのかはわからない。
補足:町の肉屋でバイトをしている(主に厨房での作業)
頭に三本の傷があり、右腕は義手。右目の視力が大変悪い。

名前:ダン(25) 男・270cm:102kg
大きな図体からは想像もできないほど内気で弱気、過去のトラウマから対人恐怖症に。
滅多に人前に姿を現さないうえ、ガスマスクの下の素顔を見たものは数人しかいない。
ベイカーとは幼馴染でケニーとは初対面で心が通じたため、二人にだけ心を開いている。
トニーに関しては、よく会うので慣れてきた程度。
補足:おばあちゃんっ子だったため、性格は極度の甘えん坊。よくどもる。
元軍人で、爆弾処理などの精密作業をしていた、そのため手先がとても器用。

名前:スパイク(18) 男・180cm:75kg
いつも不機嫌そうな顔をした人外青年。別に不機嫌というわけではなく、普通の顔をしているつもり。
性格は結構素直だが素直じゃない。いわゆるツンデレ。
体を動かすことが好きで、友達のアメーバとバスケやローラースケート等をしている。
体格にかなり恵まれているが、本人はあまり好ましくないと思っている。
補足:学校には行っておらず、バイトをしながら兄のアレック(20)暮らしている。ブラコン
おしゃれ好きなアメーバによく怒られるので最近服装に気を使うようになった。

名前:アメーバ(18) 男・180cm:63kg
体がゲル状になっており、ちょっと透けてる。
陽気な性格で人懐っこいので、いろんなところで繋がりがある、世渡り上手。
アパレル系の店に努めており、常に服装に気を遣うオシャレっ子。
暑いと溶けるし寒いと凍るという非常に面倒くさい体質をしているが、本人はあまり気にしていない。
補足:トニーの作る菓子や紅茶がお気に入りで、屋敷にちょくちょく顔を出しに来る。
一人暮らしで生活しているので、家事は普通にできる。意外としっかりしている面もある。

名前:ティム(22) 男・178cm:60kg
町外れのカフェに勤務している腕時計の異形頭。ゲルトの部下。
ちゃらけた性格で、年上でも平気でタメ口を使う図太さがある。でも憎めない。
変な柄のネクタイを集めたがるところがあり、店に着けてきてはゲルトに引っペがされている。
補足:時計の針は感情によって自由に動くので、時計としては役に立たない。
体が細く、貧弱なので過度な運動ができない。

名前:ゲルト(24) 男・192cm:82kg
町外れのカフェのオーナーをしているブーツの異形頭。ティムの上司。
めんどくさがりな性格で、店も本人のやる気で開いたり開かなかったりする。
不健康そのものな生活を繰り返すがなぜか健康体。ムキムキ
補足:彼女(よその子)がいる。意外と可愛がっているらしい。好きな子ほどいじめたい性格

名前:ラキ(16) 女・166cm:56kg
町の機械修復等をしている店の一人娘。お転婆な性格。
店の影響もあってか機械工事、改造等が得意で、メカを見るととりあえず見せてもらいたがる。
学校に行っているが、制服を嫌い私服で登校するプチ不良娘。
補足:基本的になんでも平気だが、カエルだけは嫌いな女の子らしい所もある。

名前:ラリマー(0) 男・300cm:210kg
ある日突然道の真ん中で倒れていたロボット。発見したラキに保護される。真面目な性格。
修理され眼を覚ましたものの、自分に関する記憶を全て消去されていた。
修理してくれたラキを【マスター】と呼び、居候兼身の回りの世話をしている。
補足:ラキに片思い(自覚なし)をしており、甲斐甲斐しく世話をするが、たまにウザがられる。

名前:デイブ(22) 男・183cm:62kg
移動型サーカスで働く人気マジシャン。ヘタレ君。
幼い頃から超能力が使え、それを使い人を驚かせたり楽しませたりするのが大好きだった。
のでその特性を生かしマジシャンになる。
タネも仕掛けも本当になくてたまに罪悪感に苛まれるレベルのヘタレ。
補足:ショーのパートナーであるクレアに惚れているが、ヘタレなので未だ告白できないでいる。

名前:クレア(25) 女・171cm:58kg
移動型サーカスで働く女性。おっとりしている。
当時オペラ歌手を目指し学校に通っていたが、たまたま見たサーカスでデイブに一目惚れし、
転がり込むようにサーカスに入団。
その後デイブのパートナーとしてショーに出るようになる。
補足:一目惚れで入団したが、告白する勇気がないのでパートナーとして隣で見守れたらいいかな…という若干諦め状態。
実家は音楽関係の名家

名前:クレイグ(18) 男・175cm:57kg
ラキと同じ学校に通う男子高校生。冷静というか冷めた性格。
アメコミヒーローに憧れ、口にバンダナを巻いている。常に無表情で目が死んでいる。
表情の変化が乏しく、笑顔などは滅多に見られないが、不機嫌そうな顔はよくする。
手先がとても器用で、細かい装飾を作るのが得意。それを活かし、実家ではパーティ用の肉の飾りを任されている。
補足:ベイカーの働く肉屋の息子。ルドルフとは【アメコミ同好会】を一緒に作り上げる程仲が良い。

名前:ルドルフ(18) 男・179cm:61kg
ラキと同じ学校に通う男子高校生。苦労性。
クレイグにアメコミの良さを叩き込まれ、マスクをかぶるようになった。素顔はごく一部にしか見せない。
スパイクやアメーバとも仲良くしていて、よく四人でつるんでいる。
補足:実は貿易会社の御曹司で、ケニーとは(素顔で)何回か会っている。
今は(ほとんどバレているが)軍に所属しているハンク(29)とこっそり交際中。

名前:レギーナ(28) 女・182cm:78kg
軍に所属している女性。無口で冷静。何を考えているのかわからないが、性格は素直で実直。誠意ある行動をしている。
だからこそ彼女についていきたいという人が多く、常に彼女の周りには誰かいる。
あらゆる方面に優秀で、ある事件を探っている過程で様々な事件を解決したことから、軍での立ち位置もそれなりに高い。
補足:クレアとは幼馴染で、小さい頃からよく遊んでいた。良い家柄のお嬢様だったが、すべてを蹴って軍に入った。
現在は数年前に起こったある事件を追っているらしい。

名前:マテュー(25) 男・200cm:92kg
ケニーたちの住む町の隣にある都市で暮らすヒーロー。
悪人ならたとえチンピラだろうが許さない。平和のためなら自分が傷つくことも厭わないのでよく大怪我をする。
性格も、曲がったことは大嫌いで、常に誠実であろうとするが、一度自分が悪人判定をした相手には容赦がない。
補足:パルトラムを助手兼雑用として扱う。
優秀だがヒーローに対しての期待が大きすぎてたまに疲れる。

名前:パルトラム(19) 男・176cm:64kg
マテューと同じ都市に住む多眼多椀の青年。
頭が良く働き者でよく気が付く、それ故極度の心配性。心配で泣くこともある。
自分もヒーローになりたくて、警察関係に進んだが、体格に恵まれず内部の通信系に配属することになった。
ヒーローに対する理想や期待が高すぎて、マテューと組んだ初期は胃薬のお世話になった。
現在は落ち着いている方、マテューに対しては理想と違うがヒーローとしては優秀だと尊敬している。
補足:マテューの助手をしているが。ストッパー役でもある。
怪我をして欲しくないが、性格上絶対怪我をするのでいかにして迅速に治療するかを常に考えている。

何か良い言い回しを思いついたら随時更新します(´∀`)